会社概要

株式会社東京時計修理センターの会社概要

弊社は業界の中で最高水準の技術とサービスを目指して歩み続けます。

社名

株式会社 東京時計修理センター

屋号

時計修理の専門店「時計修理110番」

所在地【本店】(宅配)

【住所】神奈川県川崎市高津区久本1-6-8 (株)東京時計修理センター〔時計修理110番〕

沿革

2011年11月 東京都豊島区駒込(駒込駅近く)にて設立
2012年10月 東京都北区田端新町(西日暮里駅近く)へ拡張移転
2013年8月 同建物内に作業室増設
2013年12月 東京都荒川区西日暮里(西日暮里駅よりすぐ)へ移転
2018年7月 大阪市(東三国駅よりすぐ)にお預かり専用窓口を設置
2020年2月 東京都千代田区神田多町へ移転

2021年12月神奈川県川崎市にて業務開始

時計修理の工房には、2種類あります。

何人もの社員やアルバイトを抱え、量産品を大量に修理していく工場のようなところと、この道一筋の職人が一つ一つの時計と向き合い、一流の技能を用いて心を込めて丁寧に修理していくところです。

私たちは、後者のタイプの工房です。

ですから、高価な時計やコレクション用の時計などを日常的にお預かりしています。

輸入、国産を問わず、あらゆるブランドの時計を修理していますが、ご依頼いただくのは、約半数がオメガ、ロレックス、残りは、セイコー などのブランドとなっています。

さまざまなメーカーの純正部品を在庫しておりますので、部品がないと他所で断られた方、古いモデルだからと修理をあきらめていた方も、一度、私どもにご相談ください。

また、腕時計の修理に関する疑問でしたら、どのような些細なご質問にもていねいにお答えいたします。

私たちは、どの時計も「この世に2つとない、あなただけの時計」と思っています。

お客様から、「祖父の形見なのですが、元通りきれいな状態にできるでしょうか?」とか、「大切な人がプレゼントしてくれた思い出の時計なのですが、また動くようになりますか?」といったお問いわせをいただくことがあります。

そのような時計に再び命を与えるのが、私たちの仕事です。

ご注意ください! 弊社と「東京時計修理総合センター」は無関係です

2017年末頃より、新しく「東京時計修理総合センター」というサイトができたようです。

「東京時計修理総合センター」は当店とは全く関係がございませんので、お間違いのないようご注意ください (弊社の社名〔株式会社 東京時計修理センター]には「総合」の2文字がございません)。

また、弊社に「東京時計修理総合センター」についてのお問い合わせをいただきましても、弊社とは全く無関係の組織のためお答えしかねますことご了承くださいませ。