トップ画像
トップ画像

時計修理のことならお任せください!

どうしても修理したい腕時計があるなら、私たち時計修理のプロ集団におまかせください!

ベテランのの職人が、1本1本心を込めて修理いたします。

(ロレックス・オメガのオーバーホールも純正部品で対応)


「時計が止まってしまった」

「時間が遅れる」

「誤って水に濡らしてしまった」

「カレンダーや時間合わせができなくなった」


そんなとき、次のようなことでお困りではありませんか?

  • 近くに時計修理の専門店がなく、どこへ修理に持っていったらよいか分からい。
  • 修理を頼んでみたものの、どの部品を交換するのかも教えてもらえないまま高額な修理代を支払った。
  • 信頼できる修理店の選び方が分からず、結局、最初に見つけたお店に頼んでしまった。
  • 時計の修理と言っても、適正価格が分からず何となく頼みにくい。
  • 昔のモデルなので部品がないと言われ、修理を諦めた。

修理代が高い、時計修理の専門店が見つからない、信頼できるお店の見分け方が分からない・・・というのは、時計の修理を考えるときに多くの方が感じることです。

当店では、専門職人の技術を適正価格でご提供しております。また、海外高級ブランドから国産腕時計まで、あらゆる腕時計の修理・調整・オーバーホールを行っています。

正規品、並行輸入品を問わず、メーカーの純正部品を揃えておりますので、時計修理のことなら安心してお任せください!

また、アンティークやメーカー不明品など、かなり昔の時計やマニアックな時計のお取り扱い実績も豊富です。

「一度出会った時計は、一生面倒を見させていただく」つもりで最高の技術をご提供することをお約束いたします。

ただし、故障の程度や部品劣化の度合いなどによっては、修理にかなりのお時間をいただくことがございます。

そのため、残念ながら「急いで修理して欲しい」というご要望には、お答えできないかもしれません。

でも、「思い出の時計」「どうしても修理したい時計」のためなら2~3か月待っても構わない・・・とおっしゃっていただけるなら、全力で修理いたします。

取扱い項目は、分解掃除、研磨、防水検査、精度調速、防錆処理、文字盤書換、パーツ交換、電池交換など、腕時計にかかわることでしたら、あらゆる項目を網羅しておりますので、当店で技術的に不可能、ということはほとんどありません。他店で断られた時計でも、ぜひ一度お問い合わせください。

時計修理のご相談・お見積り・お問合わせは無料で承っております。お持ちの時計のことでお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ・お見積りのご依頼は、↓下のボタンからお願いいたします。

お問い合わせボタン

時計修理110番では、なぜ他店に断られた時計の修理が可能なのか?

時計の修理をご依頼されるお客様の中には、「他の修理店に持っていったが、部品在庫がないと断られた」「メーカーに出したが、すでに部品が製造中止のため修理できないと言われた」 とおっしゃる方が珍しくありません。

ご存知かもしれませんが、メーカーによっては、時計の生産終了後、わずか5~7年程度で部品の供給をやめてしまうところもあり、それ以降に時計が故障したとしても、修理を受け付けてもらえないことがあります。

仮に時計を直せる技術があったとしても、部品がないのであれば修理はできません。

しかし、あきらめないでください。時計修理110番では、他店で部品がないと言われた時計のお見積もりも、積極的にやらせていただいております。

なぜなら、当店には既にメーカーでも供給を終了してしまったような部品を何十年間もストックしており、我々であれば修理できる可能性があるからです。

もちろん私どもでも、すべてのメーカーのすべての部品を持っているわけではありませんので、必ず修理できるとお約束はできません。

また、二度と手に入らない部品は使った分だけ減っていく一方ですので、タイミングによってはちょうど当店の在庫もなくなってしまった、ということもあるかもしれません。

でも、大切な時計をどうしても直したいとお考えならば、お見積もり無料の当店に問い合わせてみたとしても、損はありません。

<在庫部品の一部>

時計部品1 時計部品2

<実際の修理例>

修理前 → 修理後

ROLEX ヨットマスターのベゼルは特殊な加工が必要な為、非常に磨きにくいのですが当社は磨けます。

修理前 → 修理後

修理前 → 修理後

修理前 → 修理後

どうしても直したい時計をお持ちの方からのご連絡をお待ちしております。

お問い合わせボタン

時計修理実績

修理メニューとご料金

不具合が起こった原因や機械部分の状態、部品の劣化や損傷の程度など、時計の状態は各々まったく異なります。

そのため、ご料金も個々の時計によって違いますのでご了承いただければと思います。

目安となるご料金は「国産時計の修理料金」「輸入時計の修理料金」をご覧ください。

このほかに交換部品代がかかるときは、お見積時に「どの部品を交換するのか」「なぜ交換する必要があるのか」をお伝えしております。

お問い合わせボタン

時計の送り方

<お申込方法>

1.「お申込みフォーム」より無料見積もりパックをご請求ください。

2.ワンタッチ段ボール箱、クッション、緩衝シート、封かんテープ、精密機器シール、返送用着払い伝票など、必要なものはすべてお届けいたします。

  梱包用の箱

 (箱は畳んで封筒に入れ、郵便にてお送りいたしますので、郵便受けに届きます。受け取りのためにご在宅いただく必要はございません。)

3.時計を発送したら、まずは当店に到着した段階でご連絡差し上げます。→「修理の流れ

<キャンセル時の送料について>

往復の送料は無料です。

ただし、お見積料金が¥23,000-(税別)未満の時に、お客様都合でキャンセルされた場合は、時計返送時の送料のみご負担ください。

※電池交換、バンド修理、ガラス交換などは比較的安価なため、見積もりのみ実施して修理をキャンセルされた場合は、時計返送時の送料がかかる可能性が高いです。

お問い合わせボタン

当店での修理の特徴

・あらゆるメーカーに対応できる職人の技術力
海外一流ブランドはもちろん、アンティークやユーズドなどメーカー保証の切れた時計でもご安心ください。経験がものをいう難しい修理ほど喜んでお引き受けいたします。

・すべてのお客様に半年~最長2年間の修理保証!
当店で修理したすべての時計に保証をお付けしています。腕に自信があるからこその長期保証です。

・見積り無料! 往復の送料0円(※条件あり)
納得の修理代金をご提示いたします。お陰様でいつも9割以上のお客様がお見積りにご納得戴き、修理依頼されています。

そのほかについては、安心のポイントでご紹介しています。

お問い合わせボタン

アクセスマップ

所在地
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-32-5 ウシオビル1F
電話番号:03-6806-7515 / FAX:03-6806-7516

※全国から宅配便にて受け付けております。

※お近くの方は、直接お持ちいただいてもお預かり可能です。

修理できない時計

残念ながら、当店では修理を取り扱っていない時計もあります。

腕時計の修理を専門としておりますため、掛け時計、置き時計、目覚まし時計、からくり時計、鳩時計、振り子時計などは修理できません。

また腕時計でも、コピー品、偽ブランド品、改造品、粗悪品などは修理をお断りしております。

掛け時計 目覚まし時計 振り子時計

その他に、デジタル表示の時計、液晶の修理はできません。

なぜオーバーホールが必要なのか?

腕時計は精密機械で、数多くの部品が組み合わさって動いています。

時計の機械部分は、歯車やゼンマイなどの部品が常に動いているため、油が劣化すると摩耗してきます。

オイルの種類にもよりますが、およそ3~4年ごとにオーバーホール(分解掃除)を行い、 メンテナンスすることで、時計を末永く使用することができるようになります。

油切れの状態で使用し続けると、部品が摩耗し、時計の寿命が縮まります。 また、ケース内のサビや腐食などに気づかないと、さらに進行してしまいます。

そのため、不具合を早めに発見し、いつまでも調子よく使うためには、定期的なオーバーホールが必要となるのです。

定期的にオーバーホールすることで、部品の摩耗を防ぎ、精度を保ち、良いコンディションを維持することができます。

オーバーホールでは、まず時計内部の部品をすべて分解します。

そして、専用の機械に入れて洗浄し、古いオイルや汚れなどを除去します。 また、ケースやブレスなども同様に、超音波洗浄器を用いて、皮脂やホコリなどの汚れを取り除きます。

部品がすべてきれいになったら、元通り組み立てていきます。 ここでの組み立て調整作業は、千分の数ミリ単位で行う繊細な作業です。

組み立ての際には、新しいオイルを注油していきます。 数ミリしかない小さな部品の、さらに必要な部分だけにオイルを塗っていきます。

最後に1日あたりの誤差(日差)を微調整します。

機械式時計は、時計の癖や普段の使用状況などによっても誤差が異なります。 そのため、調整段階でどのように調整するかは考え方にもよりますが、 一般的には、ゼンマイが緩むと遅れ始めるため、当店ではやや早めとなるように調整しています。

クオーツ時計(電池式の時計)はオーバーホールの必要がないと思われるかもしれませんが、 クオーツであっても、すべてが電子部品でできているわけではなく、歯車などの機械部品も使われています。

そのため、メンテナンスせずに使用すると、精度が悪くなったり、電池の消耗が激しく通常より早く止まるったりするようになります。

ですから、クオーツ時計にもオーバーホールは必要です。

なお、当店では機械式時計でもクオーツ時計でも、修理対応が可能です。

時計のプロがご相談に応じます

厚生労働省一級時計修理技能士や一般社団法人日本時計輸入協会認定ウォッチコーディネーターが、時計修理に関するお困りごとのご相談をお受けしております。

  • 「他のお店に持っていったら修理できないと言われたのだけど?」
  • 「私の時計の場合は、一体いくらくらいかかるの?」
  • 「古いモデルなので修理代が高くつくのでは?」
  • 「高級時計だとオーバーホール料金もやっぱり高いの?」

そんな疑問にもお答えいたします。

お問い合わせは、下のボタンをクリック、タップしてください。

お問い合わせボタン

(店長より:ご相談のみでも大歓迎! 時計修理に関することはプロにご相談ください。メール・お電話をお待ちしております!)

最新情報

2018年8月6日
■夏期休業のお知らせ■
・2018年8月11日より16日までは夏期休業とさせていただきます。
・休業期間中にお送りいただいた時計については、到着のご連絡を差し上げるのが通常より遅れます。何卒ご了承くださいませ。

このページの先頭へ