セイコー(SEIKO)

セイコーは、1881年に服部時計店として創業されました。

創業当初は、輸入時計の販売を中心に行っていましたが、1892年に時計(クロック)を製造する精工舎を設立し、服部時計店で販売を始めました。そして、その後、懐中時計やウォッチの製造・販売も行うようになります。

1983年には社名を「株式会社服部セイコー」、1997年には「セイコー株式会社」に変更しました。そして2001年にはウォッチ事業を分社化し「セイコーウオッチ株式会社」を設立しています。

2007年、社名を「セイコーホールディングス株式会社」に変更、セイコーグループを統括しています。

時計関連の業績としては、何より世界で初めてクオーツウォッチを製品化したことで知られています。また、オリンピックをはじめとするスポーツ大会で、オフィシャルタイマーや公式スポンサーなどを務めてきました。

セイコーの時計といえばクオーツですが、機械式時計の生産も行っています。クオーツの世界的な成功により、一時期は機械式時計の生産を中止しましたが、1998年に機械式を復活させています。

セイコー(SEIKO)の修理

セイコー(SEIKO)の修理・オーバーホールも当店へ!

当店ではセイコー腕時計の修理も数多く承っています。

メーカーや他店で修理を断られたセイコーも、まずはご相談ください。

昔プレゼントされた時計、大切な人の形見の時計など、思い出とともに時計をよみがえらせてみませんか?

完全に止まってしまったセイコーも、当店のオーバーホールで生き返った例がたくさんあります。その一部は、セイコー修理の評判・口コミをご覧ください。

修理は、お見積もりをお出しし、ご納得いただいた上で作業に取り掛かりますので、ご安心ください。

セイコー修理の経験豊富な職人が、責任もって修理・オーバーホールを行います!

サブコンテンツ

無料見積もり・お問い合わせ

無料見積もり・お問い合わせは、

無料見積もり・お問い合わせフォーム

よりお願いいたします。

このページの先頭へ