フランク・ミュラー(Franck Muller)

1992年、フランク・ミュラーによりスイスで創業。複雑機構と特徴的なケースのデザイン(樽型ケース)が人気を得ています。

フランク・ミュラーは子供のころから骨董品や械式時計に興味を持ち、17歳でジュネーブ時計学校に入学、若いころからその技術は注目され、首席で卒業後は主にオーダーメイドで時計の製作を行っていました。

天才時計師の名を世界にとどろかせており、独創的な複雑機構を持つ腕時計のモデルには事欠きませんが、機能の一例としては、トゥールビヨン、ジャンピングアワー、ミニッツリピーター、リバース・トゥールビヨン、パーペチュアルカレンダー、グランドソヌリ、プチソヌリー、スプリットセコンド・クロノグラフなど、数百個のパーツを使用する複雑時計もあります。

フランク・ミュラー(Franck Muller)の修理

フランク・ミュラー(Franck Muller)の修理・オーバーホールも当店へ!

腕時計の価値を保ち、正常に作動を続けるようにするためには、定期的なオーバーホールが必要です。

フランク・ミュラーの時計は精密にできており、こまめなメンテナンスが必要です。

不具合や故障が生じる前に、専門店での定期的なメンテナンスを心がけましょう。

オーバーホールを行うと、内部のムーブメントだけでなく、外装もよみがえります。

お見積もりをお出しし、ご納得いただいた上で作業に取り掛かりますので、ご安心ください。

時計修理技能士1級の腕利き職人が、責任もって修理・オーバーホールを行います!

サブコンテンツ

無料見積もり・お問い合わせ

無料見積もり・お問い合わせは、

無料見積もり・お問い合わせフォーム

よりお願いいたします。

このページの先頭へ