カルティエ(Cartier)

カルティエ(Cartier)は、1847年にフランスで創業されたジュエリーおよび時計のブランドです。その歴史は、ルイ・フランソワ・カルティエが、パリのジュエリー工房を譲り受けたことに始まります。

世界各国の国王に愛用され、英国王エドワード7世、スペイン国王アルフォンソ13世、ポルトガル国王カルルシュ1世、ロシア皇帝ニコライ2世など、各国15王室の御用達でもあります。

カルティエの腕時計は、男性用、女性用を問わず人気があり、世界に通用する腕時計ブランドとしては、フランスを代表するものといってよいでしょう。

ムーブメントは他メーカー製を使用していましたが、2010年には自社製の自動巻きムーブメントを発表し、機械式腕時計のメーカーに仲間入りを果たしました。

カルティエは、ジュエリーや腕時計ばかりでなく、革製品、ライター、筆記用具なども扱っています。

なお、日本では1974年に、原宿にブティックをオープンしました。

1993年以降はリシュモングループの一員となっています。


「時計修理110番」では、カルティエの修理依頼も多数いただいております。動かなくなった時計の修理実績もございますので、他店で断られた時計でもまずはご相談ください。

時計職人が不具合の原因を見つけ出し、無料でお見積もりを行わせていただきます。

カルティエ(Cartier)の修理

カルティエ(Cartier)の修理・オーバーホールも当店へ!

当店では、カルティエの修理・オーバーホールも多数、取り扱い実績がございます。その一部は、カルティエ修理の評判・口コミでご紹介しています。

動かなくなった時の修理はもちろん、故障を防ぐための定期的なオーバーホールもお任せください!

3年~5年ごとにオーバーホールを行うことで、時計としての価値を保ち、寿命を延ばすことができます。

お見積もりをお出しし、ご納得いただいた上で作業に取り掛かりますので、ご安心ください。

時計修理技能士1級の腕利き職人が、責任もって修理・オーバーホールを行います!

サブコンテンツ

無料見積もり・お問い合わせ

無料見積もり・お問い合わせは、

無料見積もり・お問い合わせフォーム

よりお願いいたします。

このページの先頭へ